安全な風俗店で楽しもう

>

違法な風俗店を自分で見極めよう

路上でお客さんを呼ぶ行為

特にどこの風俗店に行こうか決まっていない人は、道でスタッフに声を掛けられるのを待っている傾向が見られます。
その場でお店のことを聞いて気に入ったら、連れて行ってもらえば良いと思っている人がいるでしょう。
ですが風俗の法律で、お客さんを呼び込む行為は禁止されています。
やっているお店は逮捕される対象になりますし、連れて行かれたお客さんも罪に問われる可能性があります。

最初から目的のお店を決めていれば、違法なお店に行くことはありません。
安全に利用できるお店は当然ですが引きをしていないので、雑誌やインターネットでお店の場所を調べて行ってください。
道の途中で別の風俗店のスタッフに声を掛けられても、無視しましょう。

チラシを配布することは禁止

風俗の法律では、道端でチラシを配ることは禁止されています。
また、ポストにチラシを投函することも同じように禁止されているので、チラシを見てこのお店に行こうと思わないでください。
信頼できる風俗は、そのような行為を一切していません。
最近はインターネットが普及してきたので、お店の宣伝を全部インターネットでしているところが多いです。

ですがまだチラシを配って、お客さんを誘っている風俗店も見られるので気をつけましょう。
法律を違反して経営している風俗店は、価格が通常に比べて高い傾向が見られます。
高額な料金を請求されたら、生活費を削らないといけないかもしれません。
1回風俗店を利用しただけで、そのように大きな問題に発展します。